works

作品

作品名「Myハンディ」

公表日:2021/1/20

明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科2年次ウェブプログラミング実習にてグループワークで制作したウェブシステム。
本システムは振る舞い方が分からない飲食店に行く時、スムーズに注文するために事前に注文の流れを把握できるサービス。

動作説明 基本的な動作としては,ジャンルを選択して対象の飲食店を選択した後、注文手順、実際の手順、おすすめのメニューいずれかをクリックすると内容が表示されるようになっています。
・注文手順
    店に入ってからどう行動すれば良いのかを順番に記載しています。
・実際の手順
    店員から実際に聞かれることとそれに対するスタンダードな返答を会話式で記載しています。
    手順の説明だけでなく、実際の会話の例を示すことで戸惑うことなく注文することができます。
・おすすめのメニュー
    その店を利用している人のおすすめを記載しています。

本サービスの特徴は、実際の手順は店員だけが投稿できるという点です。新規登録の時点で飲食店の店員である場合チェックをつけ、実際の手順はそれぞれの飲食店の店員だけが、おすすめのメニューはログインを完了した全員が投稿できる仕組みです。店員しか投稿できないため、信頼のできる内容になっています。

実際のページへ

作品名「Food Research」

自分の行きたいレストランなどを管理するためのサービス。
データを蓄積し, 地図表示や検索などの機能がある。

実際のページへ

作品名「時計の内部」

動作環境: processing
公表日:2021/1/13

明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科2年次コンピュータグラフィックス基礎にて制作した3DCG。

作品名「iCloudメールボックスの動作再現」

動作環境: processing
公表日:2020/8/9

明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科2年次映像アニメーション表現にて制作したプログラム。
iCloudメールボックスをスクロールして更新をする時にテキストが先導を切って動き始め,それを追うように少し遅れてボックスがついていく動作を再現した。

作品名「Strange Eraser」

Adobe After Effectsにて制作した映像作品。

作品名「ピタゴラスイッチ」

動作環境: processing
公表日:2020/6/2

明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科2年次メディアプログラミング演習にて制作したピタゴラスイッチ。

作品名「vending machine」

お金を入れて買えるか判断する簡単な自動販売機システム。

実際のページへ

作品名「KINECTONE」

動作環境: processing
公表日:2020/1/20

明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科1年次プログラミング演習にてグループワークで制作したKINECTOを使った音楽ゲーム。
両手の位置をKINECTOで読み取り, 操作を行います。表示される音符に手を重ねることでその音符が消えて少しずつ音楽が流れる仕組みになっている。 両手を使って音符の配置を好きな配置にすることもできる。

作品名「 PhotoFlame 」

After Effectsにて制作した映像作品。

作品名「 ピサの斜塔のモデリング 」

CINEMA4Dにて行った3DCGモデリング。

作品名「 shishiodoshi 」

動作環境: processing
公表日:2019/7/17

明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科1年次プログラミング演習にて制作した "ししおどしの模倣" 。

作品名「a confused way」

動作環境: HSP
公表日:2019/5/27

明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科1年次エンタテイメントプログラミング演習にて制作したゲーム。
⽮印が0.5 秒ごとに左, 上, 右, 下とさす⽅向が変わり, スペースキーを押した時に⽮印の差す⽅向に⽮印が進む。 矢印が奇数列にあると偶数列の障害物が見えなくなり(画像左)、偶数列にあると奇数列の障害物が見えなくなる(画像右)というリズム感と記憶力が試されるゲーム。